忍者ブログ

大当たり

「 名堀みや乃 」

[PR]

2018.07.20 Friday 17:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢幻を塗りながら

2011.10.28 Friday 22:21

お久し振りです(^^)
今日はちょっと思うところがあって、それを喋らせて頂こうかなと。
なんで個人的なブログでしないのかというと、高校卒業までに文藝部にできるだけ関わりたいと思うからからです(キッパリ)

ふと、帰り道で思いました。
今日は懐かしい人によく会う日だなあ。小、中学校の知り合いに4人も会うという、これって私にとっては結構珍しいことなんですけど。

今朝は一本遅めの電車で登校したのですが、同じ電車にRちゃんが乗っていました。
彼女とは今も仲良くしてもらっていて、それでも1ヶ月くらい会ってなかったから十分ご無沙汰してますとか、そんな気持ちでした。

そして学校の近くで、自転車に乗ったTくんに声をかけられました。
中学校の同級生なのですが、そこまで仲が良かったとか、そういうわけでもないのに覚えていてくれてわざわざ振り返って挨拶してくれたことがちょっと嬉しかったり。彼がつっぱった(死語?)カンジの人だから余計にかな。

帰りは電車の中でYちゃん、駅から家まで自転車を走らせているときにNちゃんに会いました。
どちらも小学生の頃は仲良くしていたのに、中学校でそれぞれ別に気の合う友人ができて疎遠になった子たちです。それでも久しぶりぃ、とか言い合って、小学校の頃と同じように話せるんだから幼なじみって貴重、ほんとに。

今日は懐かしい記憶が、私めがけてやってくるような、なんかそんなかんじの一日みたいです。
自転車を漕ぎながらここまで考えたときに、ふと書道の時間、近くの席の人たちが話していたことを思い出しました。

今日、10月28日に地球が滅亡するという話です。
私は木の板に彫った夢幻という文字をポスターカラーで塗りながら、その会話に聞き耳を立てていました。そのときの書道室は呆れるくらいのどか、そこにもし問題があるとすれば、それはそれで一大事だけど私が袖口をポスターカラーで汚してしまったことくらい。

でも私は、それで納得したような気分になりました。
そうか、今日が10月28日だから懐かしい記憶とすれ違ったんだなと。

なんだか自分も死ぬ前提、穏やかな気持ちで自転車で緩やかな坂を下ります。
坂の途中でユスリカかなにかの大群につっこんで、でもやっぱり明日からも何となくめんどくさいような、けれどけして不幸ではない日常が続くのかと安心してみたり。

10月28日、楽しんでますか?


書き散らし失礼しましたっ。
PR

ジンギスカンが好き

2011.09.22 Thursday 22:48

文化祭……終わっちゃいましたねえ。
すっごくすっごく楽しかったです。
同時に、高校生活も折り返し地点だしもうすぐ受験生だし、そもそも漫研さんとの合同企画で書かせてもらったキャラクターを書く機会が多分もう二度とないことからして寂しいわけで。

と、いうちょっとセンチメンタル(笑)な余韻に浸っていたいと思うのですけど、私は二年生なので、修学旅行のせいでもう期末試験一週間前なんであります。
というか、期末試験より修学旅行のが忌々しいという事実。

旅行というのはもっと、仲良しメンバーだけで行って、高揚感を感じたりハメ外したり、そもそも楽しみでしかたないものだよなあ。
もちろんお馬や牛や羊に会えるのはめちゃめちゃ楽しみなんだけど、うーん、大勢でご飯とかお風呂とか、これ何の苦行?

心待ちにしていた旭山動物園は台風の影響でおじゃんだし、これでナイトウォッチングが雨で流れたりしたら泣くよ。いや、ノーザンホースパークでも十分嬉しいですがね!!

と、ここまで書いて結構修学旅行も楽しみなことに気づきました。馬羊牛、あと星とジンギスカン。
うん、おばあちゃん頑張るよ。ラフティングとかできないくらいご老体だけど頑張るよ。
とりあえず、当日着ていくお洋服を考えようと思います。
服の問題が、一番楽しくもあり辛くもあり。着まわしって難しいものですね。

……ジャージ、一体何組持ってこさせたら気ぃ済むんだよ。(←

徹夜とか原稿とかプラネタリウムとか

2011.09.12 Monday 21:37

前部長さんから、メールでココの存在を教えて頂いたので、さっそく投稿。

文化祭まであと五日。いや、実質四日です。現実逃避しにやってきました。

今回は、去年もそうでしたが、漫研さんとの合同企画が一冊の本になるのが楽しみでしかたない。
でもふり返ってみると、締め切り前(結局ちょっと遅れたけど)の一週間くらいは結構な修羅場でした。

中でも一番記憶に鮮やかなのは朝の四時まで粘った日。眠たかったけどコーヒーは我慢、肌荒れを気にして野菜ジュースを飲みながら、気だるい指でカタカタしていたんです。

十二時~一時の間は、質は置いといて、書いた量だけを考えると驚くほど原稿がはかどるんですね。活字だらけの原稿が絵に見えてくるというか。もうやめとこうと思うのにキーから手を離すのが惜しいような気持ちになったりして。

それで、はっと我に返るともう二時半。そういうとき、ふと怖くなるんですよねえ。
窓は暗いし。家族は当然みんな寝ちゃってるし。ていうか丑三つ時だし。
遅くまで起きていて怖くてどうしようもないとき、私は遠いアメリカの地を思い浮かべるようにしていました。
確か半日くらい時差があるんだから、むこうはまだ昼のはず。
多分本場のマクドではマイクが特大サイズのハンバーガーを食べてるし、スタバではキャシーがオシャンティーなトッピングを注文しているんです。
そういうワンシーンを思い浮かべると、お化けや幽霊よりも地球の裏側で昼下がりを過ごしているフツーの人を意識するようになって、怖くなくなりました。

何が言いたいかというと、恐怖に打ち勝って書いた原稿、他の部活でのしんどい練習にも耐えてやっと迎えた文化祭、楽しいものにしたいですね、ってことなんです。
もちろん準備期間も楽しかったんですがね。劇やダンスの練習も!

では、楽しく書きなぐらせてもらったのでそろそろ現実に戻ることにします。
ホントにホントに、文化祭楽しみですね!
まあ今年も文芸のスペースかプラネタリウムでgdgdしてるだけだと思うけどww

忍者ブログ

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
生野高校文藝部
年齢:
21
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
職業:
学生
趣味:
物書き

最新コメント

[07/29 アポリア]
[07/29 青桐李]
[04/27 青桐李]
[01/11 青桐]
[01/10 水無月]

ブログ内検索

国語検定

バーコード

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH