忍者ブログ

大当たり

「 水無月十六 」

[PR]

2018.07.20 Friday 17:38

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卒業生侵入せり。

2014.01.10 Friday 23:52

こんばんは。お久しぶりです。

65期の水無月十六です。

生野高校文芸部を引退、卒業してはや一年がたとうとしております。

このブログが活動を再開し始めているようなので、この機会にどんどん宣伝として使っていくことを望みまする。

ところで、こんな時間まで起きているのは理由がありまして、現在、大学のサークルの合宿真っ最中であります。

映画研究会です。大変ですが楽しいものです。

高校の時は、自分の作品は文字でしかありませんでしたが、このサークルではそれを映像にできる。

映画好きを自負する私にとっては最高のサークルなわけです。

さて、ちょっとした近況報告はここまで。

私は大学に入り、コンピューターのプログラミングを学ぶ機会がありまして、これを機に、更新が止まっている文芸部のホームページもいじくってやろうという気になりました。

二、三年前の更新で止まっていた化石状態のページを、卒業生の私が(勝手に)更新を再開するというわけです。(すでにある程度しています)

さしあたっては現役生たちにも協力を願いたいです。

部員数が減少しているようで、わたしとしては、せめてゼロは回避してほしいという思いがあります。
・・・多すぎるのも考え物ですが。

このブログとホームページ、せっかくあるのですから、活動コンテンツとしてぜひとも利用していってほしいです。

ホームページも適宜改良しますゆえ。お楽しみに。

そういえば間もなくセンター試験ですな。これまで通り、緊張しすぎず挑んでください。

しがない退役高校生の戯言です。

無視してかまいません。長文失礼。

PR

見学会があったが、部活の見学そのものは皆無であった。(長)

2011.10.23 Sunday 22:26

今日は学校見学会の日でした。文芸部の見学は、去年と同じくゼロでした。

まぁ、外から見れば何をしているクラブなのか正直なところ分からないような地味なクラブで・・・いや、自虐ネタは自重しましょう。

この見学会の印象で、志望校を変更される事もあるという事を聞かされて迎えたこの日でしたが、僕自身、中学生時代に、ここの見学での印象で「ここだけは絶対に受けないぞ」と言っていた事があるので(これはあまり口に出せない秘密なのです)できるだけふざけた印象は与えないように努力していたつもりです。

文芸部の見学人数が「1」になる日は来るのでしょうか。多くなくていいので、書くことに興味がある中学生の方には、ぜひ話だけでも聞きに来ていただきたいです。

歓迎します。ぜひ11月の見学会の際はぜひ文芸部へ。

とまぁ、軽く宣伝をしておいて、終わりたいと思います。
それでは

いざ、文化祭。

2011.09.16 Friday 23:19

どうも初めまして、現在文芸部部長をやらせていただいております水無月十六です。

文化祭準備、去年より地獄だった気がします・・・。

締め切りが氾濫を起こし(よく分からん表現ですな)、雛本作製も混乱を極め、とどめには印刷機が・・。

しかし、そんな凄惨足る苦境を乗り越えなんとか無事本番を迎える事が出来そうです。

単独企画のテーマは「ファンタジ―(童話改編も可)」漫研さんとの合同企画は「駅の擬人化」です。
合同の方は、小説もありますが、文芸が原作の漫画もあるという、結構充実したものになっていると思います。
・・・その分雑な部分もあるとは思いますが・・・。
いや、何でもないです。

とにかく、明日からの二日間、無事に成功させたいと思います。

これを見た部員のみなさん。明日は頑張りましょう。

忍者ブログ

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
生野高校文藝部
年齢:
21
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1997/05/01
職業:
学生
趣味:
物書き

最新コメント

[07/29 アポリア]
[07/29 青桐李]
[04/27 青桐李]
[01/11 青桐]
[01/10 水無月]

ブログ内検索

国語検定

バーコード

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH